ららぽーと海老名で製作イベントを開催しました!<2017.01.20>

神奈川県海老名市にあるららぽ-と海老名にてコドモゼミのイベントをママトコタイム主催で開催しました。

この日は、数日前から天気予報でずっと雪マークがついていて、当日大丈夫かなと不安でしたが、幸い雪はちらつく程度で、無事に開催することができました。イベントは2回開催しましたが、たくさんの方に遊びに来ていただき、どちらの回も満員になりました!

今回も身近にあるもののなかから「牛乳パック」を使い、簡単な季節の製作として「おにの顔の豆入れ」を作って親子で節分の準備を楽しみました。

好きな色の色画用紙を選んだら、さっそくのりをつけて牛乳パックに合わせて貼ってみたり、先におにの顔を作ってみたりと、それぞれのやり方で楽しんでいました。今回も基本の色画用紙やモ-ルなどは事前にお渡ししていますが、それ以外は用意してある色画用紙やシ-ル、ペンなどを自由に使い、みなさん思い思いに作ってくれました。

完成した素敵なおにの豆入れの一部を紹介いたします。

☆かわいいイチゴ風の赤おにの完成
ニコニコで、真っ赤なほっぺが特徴的なかわいいおに。どことなくイチゴに似ています。作ったお子さんもとっても気に入っていました。

☆こちらはやさしい雰囲気に仕上がった青おにさん。ピンクのハ-トがとてもかわいく、髪の毛も上手にはさみを使って1本1本丁寧に貼りつけています。「ハ-トのとこを写真撮って!」と向けて見せてくれました。

☆見本と同じように1つ1つ丁寧に色画用紙を切って作ってくれました。
ママの姿を見て、お子さんがお隣のお友達にのりやペンを「どうぞ」と渡してお手伝いをしている微笑ましい姿も見られました。

☆配色が素敵な黄色いおに
最初お子さんが黒のモ-ルを選んだ時、おかあさんは大丈夫かな?と思ったようですが、作ってみたら
黒と黄色でおにのパンツのようでこの製作にはぴったりの配色でした!!
ママの絵がとても上手でとってもかわいらしい豆入れに仕上げてくれました。

☆こちらも黒とピンクのモ-ルがおしゃれなかわいいおに。
お子さんが描いた口がチャ-ムポイントになっています。

☆「子どもが自由に作ったらどうなるかな?」というママの思いから、難しいところ以外はほとんどお子さんが考えて作りました。
色画用紙を切って貼って、シ-ルも貼って、どんどんアイディアが生まれ、時間を目一杯使って作ってくれました。

☆こちらもお子さんが考えて一生懸命作ってくれた青おにさん。
横には色画用紙を上手にはさみで切ったものを丁寧に貼りつけて模様を作っています。
アイディアがどんどん膨らんできて、夢中になり、最後の時間まで楽しんで作ってくれました。

☆こちらは、作ってくれた豆入れでさっそく遊んでくれていました。なんとこの中に積み木がそれぞれ6個入っています!
持ち手が取れることもなく、お子さんたちは嬉しそうにおままごとに使って遊んでいました。

他にも丸シ-ルを使って雪だるまを貼ってみたら、お子さんがどんどんペンでお絵描きしたり、色画用紙を切って形にしたりと、想像力をはたらかせ、思い思いに製作を楽しんで行ってくれました!

お子さんが「何か作ることが好きそう」と思っていても、どうやってそれを手助けし、実践すればいいのかわからないという声をよくこのイベントでも聞きます。新たに材料を準備するのは大変ですが、ご家庭で使用していた空き箱などをちょっとためておくだけで、お子さんはそこに飾りをつけたり、お絵描きをしたり、オリジナルの素敵な作品が出来上がります。

これからも身近なものを使って、ご家庭でも楽しめる製作を紹介していきたいと思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

マムズクリエイティブグループgoogle women willはなはなみかん
Copyright© 2013 ママトコタイム All Rights Reserved.