一緒につくろう!~ペットボトルを使って、作ろう!動物のころりんぱ!!~<2017年3月>

3月に入り、少しずつ日射しがぽかぽか暖かさを感じるようになりました。
それでもまだ外で長時間公園遊ぶのには寒く感じたり、最近では大人だけでなく小さいお子さんもアレルギーや花粉症に悩まされる方も多く、まだまだ室内で遊ぶ機会が多いと思います。
そんなときは、どのご家庭にでもある「ペットボトル」を使って、楽しいおもちゃを作ってみませんか?

<用意するもの>
・ペットボトル(炭酸が入っている円形のもの)
・色画用紙
・はさみ
・カラ-ペン
・両面テ-プやセロテ-プ

<作り方>
1.ペットボトルに1/3~半分ぐらいの水を入れます。
キャップは漏れないようビニ-ルテ-プなどでしっかり巻いてください。

2.色画用紙をペットボトルの横幅に合わせて切ります。

3.先ほど切った色画用紙の1/3を切り取ります。

4.3で切り取った色画用紙を形に切ります。
今回はうさぎの形にし、小さいほうは手を作ります。

5.顔などを描きます。

6.裏に両面テ-プで貼ります。手は少し折り、その折った部分に貼ります。

7.ペットボトルにそれぞれ貼りつけます。

手はこのようになっています。

出来上がったら、ペットボトルをころころ転がしてみてください。
うさぎが前回りをして遊んでいるように見えます。
うさぎの他にも動物を変えてみたり、水に絵の具や食紅などで色をつけてみるのもいいですね。
動物がころころ、前回りをしているのを見ると、お子さんも一緒に回りたくなってくるかも。
そのときは、布団やマットの上でぜひチャレンジさせてあげてくださいね。

ーーーーー

この記事は「ケノコト」にも掲載しています。

◼︎ケノコト〜「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン〜

マムズクリエイティブグループgoogle women willはなはなみかん
Copyright© 2013 ママトコタイム All Rights Reserved.