ららぽーと海老名で製作イベントを開催しました!<2017.03.17>

神奈川県海老名市にあるららぽ-と海老名にてコドモゼミのイベントをママトコタイム主催で開催しました。

今回は、どのご家庭にでもある「トイレットペーパーの芯」を使ったおもちゃ「くねくねあおむし」を製作するイベントを行いました。

この日はなんと1回目、2回目共に定員を超え、合わせて20組の親子が参加してくださいました!

まずは、材料のトイレットペーパーの芯とあおむしの模様になる折り紙、くねくねさせるのに必要なモ-ルを選びます。折り紙は無地と柄付きがあり、イメージを湧かせてお気に入りの色柄を選んでもらいました。

事前準備が終わり、早速トイレットペ―パ―の芯に折り紙を貼っていきます。のりが乾いてからトイレットペーパーの芯をらせん状にはさみで切っていきますが、折り紙を貼りつけると少し硬くなるので、ママたちが力を入れて切っている姿が多く見られました。

その間、お子さんはペンやクレヨンなどを使いあおむしの顔を作っていきます。次に2本のモールをねじねじ巻き付けて切った芯の中に通し、顔をつけたら出来上がり♪ 形ができた後は、色画用紙やモ-ル、シ-ルなどを使ってさらにあおむしをかわいくアレンジしていました。

完成したかわいいあおむしたちを紹介します。

兄弟で作ってくれたあおむし。触角に丸シ-ルを貼り、かわいくモールの針金部分も隠せて、ママのアイディア満載のあおむしです。


お友達同士で参加して一緒に作ったあおむしは、まるでカップルのような仲良しあおむしになりました♪


3人のお孫さんと一緒に参加してくださいました。あおむしの顔がそれぞれ違い、個性が出てとてもかわいい3姉妹に!


赤い身体に白黒のモ-ルがとてもおしゃれ!あおむしが赤いほっぺに微笑んでいる表情には癒されますね。


兄弟で作ってくれました!
お兄ちゃんは丁寧にのりをつけ、顔も一生懸命描いていました。


目がくりくりして、赤いほっぺに、触角が赤とピンクでとてもかわいらしいあおむしができました♪
折り紙の部分には丸シ-ルも頑張って貼っていました。


水色の触角の曲がり具合がかわいらしいあおむし。
切り込みの部分にもひとつひとつ丁寧にハ-トの模様が入っています♪

同じ材料・作り方で作っているのに同じものがなく、みなさん個性が溢れていました!
最後にストローを使ったちょうちょを作ることができる製作キットをお土産にプレゼント。
イベントに参加してくださったママからは、「息子も私も作ることが大好きなので、一緒に夢中になって楽しむことができました」「身近なもので簡単におもちゃができるとは驚きでした!」「かわいく作れて子どもが喜ぶ姿を見れて良かった」と、親子で作る楽しさを感じることができるイベントになりました。

これからも身近なものを使って、ご家庭でも楽しめる製作を紹介していきたいと思います。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ーーーーー

この記事は「ケノコト」にも掲載しています。

◼︎ケノコト〜「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン〜

マムズクリエイティブグループgoogle women willはなはなみかん
Copyright© 2013 ママトコタイム All Rights Reserved.