ママを楽しむ

頑張り過ぎず簡単にできる!『おしゃれテーブルアレンジ』

2018.10.24(wed)

秋から冬へ。クリスマスや年末年始など楽しいイベントが多くなるこれからの季節、親しい友人や家族とテーブルを囲む時間が多くなります。そんな時、気になるのがお料理とテーブルコーディネートです。

いつもの食卓よりも、華やかな雰囲気で素敵に演出したいけれど、子どものお世話をしながら準備するのは大変です。そんなの私には無理だとあきらめていませんか?お気に入りのお皿やテーブルクロス、お花のアレンジメントなど、全てを完璧に用意するのは大変だと思います。
そこで今回は、頑張り過ぎず簡単にできるおしゃれアイテムをご紹介します。ぜひ、お子さんと一緒にイベントの準備も楽しんでみて下さい。

テーブルに飾る花

レストランや披露宴会場のテーブルのように、豪華に装飾する必要はありませんが、お花が一輪でも飾ってあると食卓がパッと華やぎます。一般的な4人掛け用の食卓テーブルでしたら、1つのアレンジメントを真ん中に置いたり、一輪挿しのような小さなものを数個まとめても、食事の邪魔にならずに飾ることができます。

花の種類はいろいろ

生花は瑞々しく香りがあり、そして他の花には代えられない美しさがあります。しかし、日常的に生花を飾っていない方には、イベントの時だけ生花を活けるのは少々ハードルが高く感じるかもしれません。
最近では、ドライフラワーやアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーなど、日持ちするお花があるので、事前に準備しておくことをおすすめします。

花瓶は、100円ショップでも様々な形のものがあります。ガラスや陶器など、選ぶ花器によって雰囲気がガラリと変わるので、お好みのものを見つけてくださいね。また、プリンやジャム、ジュースの空き瓶、お菓子が入っていた籠などを捨てずにとっておいてある方は、それを代用するのもいいですね。

草花と実物で作るおしゃれアイテム

上の写真は、シナモンスティック(ドライ)、ペッパーベリー(プリザーブド)、ローズマリー(アーティフィシャルフラワー)を束ねたものです。真ん中を麻ひもで軽く結んでいます。
今回は秋らしい色あいにしたかったので、ローズマリーと実物にしましたが、花だけで小さく束ねるのもおすすめです。これを使って、テーブルをおしゃれに飾ります。

三つ折りしたペーパーナプキンの上に、先ほどのシナモンの束を置いて麻ひもで全体を一巻きします。雑貨屋さんなどには、お手頃価格で可愛いペーパーナプキンがたくさんあるので、イベントに合わせて使い分けるのも楽しいかもしれませんね。しかも、ペーパーナプキンは汚れたら破棄できるので後片付けの心配がありません。ナプキンに沿えた飾りは汚さずにとっておけば、次の機会に使いまわすことが出来ます。

また、キャンドルに沿えて、リボンを飾ってもおしゃれになります。

シンプルなテーブルセッティングでも、テーブルの真ん中にキャンドルを灯すだけで温かな雰囲気を演出できます。お花が少ない時やテーブルが寂しいと感じる時には、キャンドルを一緒に飾ってみてくださいね。

季節を感じさせるアイテム

季節を感じやすいアイテムは、お花以外にも木の実やフルーツがあります。
秋や冬には、松ぼっくりやドングリなど、お子さんが外で拾ってきた木の実をよく洗って乾かしたら、ガラスの器に入れて飾るだけで季節を感じることが出来ます。お子さんも自分が拾ってきた木の実が飾られていたら、とても喜んでくれるでしょう。

テーブルセッティングは写真映えもするので、ご家族やご友人とでテーブルを囲んでの写真撮影も楽しみになります。全ては出来なくても、これなら出来るかも!と思ったアイテムを一つ二つ取り入れるだけでテーブル周りは華やかになります。
家族が囲む食卓は、楽しく笑顔が一番なので、頑張り過ぎず楽しい時間をお過ごしくださいね。

文/フラワーデザイナー 大澤 明香
ブログはこちら
記事/ママトコタイム

ーーーーー
この記事は「ケノコト」に掲載しています。
◼︎ケノコト〜「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン〜