開催レポート

ららぽーと海老名で製作イベントを開催しました!<2017.09.19>

開催日: 2017.09.19(tue)

親子イベント

神奈川県海老名市にあるららぽ-と海老名にてコドモゼミのイベントをママトコタイム主催で開催しました。

今回は、簡単に手に入る「紙コップ」を使って楽しいおもちゃ作りをしました!

連休明けのこの日は、子連れでのんびりお出かけするにはとても気持ちの良い日で、0歳~4歳までの13組の親子が参加してくださいました。
リピーターの方も何組か楽しみにして来てくださり、幼稚園の代休で初めて遊びに来ました!という親子もいました。楽しみに来てくださりとても嬉しいです。

まずはロケット本体を作るため、好きな色の紙コップを選んでもらいました。
見本のロケットを見ながら、「何色にしようかな?」と、真剣に選んでいるお子さんが多く見られましたよ。

準備ができたら早速説明を聞き、思い思いに紙コップロケットを作り始めました。
今回の紙コップロケットのポイントは、輪ゴムを付ける切り込みを“浅く”切ること。
はさみを使うのがまだ難しいお子さんはママやパパが手伝ったり、自分で「やってみたい!」というお子さんはとても慎重にはさみを入れたりしていました。

そして、切り込みに輪ゴムを付けたら完成!!とても簡単です。
ここからは、子どもたちが大好きなシール貼りやお絵描きです。

紙コップの底にカラフルな丸シールをたくさん貼って、お花のように飾っているお子さんも。

中には、シールやクレヨンではなく、紙コップの底にのりをつけるのが楽しくなり、ぐるぐる何度ものり付けを楽しんでいるお子さんもいました。

出来上がったロケットは、カラフルで見ているだけでワクワクするものばかり。みなさんが作ってくださった素敵な作品を紹介します!

☆とても優しい目をしているうさぎさん。ロケット台は、折り紙にペンでたくさんの色を塗り重ねて貼りつけてくれました!

☆お子さんが描いたお口がとてもかわいらしいうさぎさん。うさぎさんの大好きな人参もつけてくれました。

☆パパが「シールを洋服にしてみたら?」とアドバイスをしてくれて、かわいらしいボタン付きの洋服になり、頭にはかわいいリボンもつけておしゃれなうさぎさんになりました。

☆柄つきの丸シールなどで飾り付け、かっこいいロケットもできました。

☆ロケットにママ特製のぞうさんも乗っている賑やかなロケットができました!
とても簡単に作れて楽しかったようで、2個もロケットを作ってくれました!!

☆作るのが苦手と話していたママですが、カラフルな色画用紙とシールを使ってとてもかわいい顔のロケットを作ってくださいました!

見本がうさぎだったこともあり、うさぎのロケットが多く見られましたが、どれも個性溢れる作品が出来上がりました!

早くできたお子さんは2つ目のロケットを作ったり、お土産に用意していた秋の製作キットの「ぶどう」をその場で作ってくれたりと製作を楽しんでくれました。
大きいお姉さんは丁寧に一粒一粒ぶどうの実を丸めて小さくてかわいいぶどうの実をつけ、足りないところは用意してある色画用紙を一生懸命丸めてぶどうの実を増やしていました。

出来上がったロケットを何回も飛ばして遊んでみたり、「つぶさないでね!」とママに大事に持って帰ってもらうようお願いしてみたり、製作を通じて親子で楽しい時間を過ごしてくださいました。

これからも身近なものを使って、ご家庭でも簡単にできる、遊んで飾って楽しい製作を紹介していきたいと思います。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。