開催レポート

ららぽーと海老名で製作イベントを開催しました!<2017.10.30>

開催日: 2017.10.30(mon)

親子イベント

神奈川県海老名市にあるららぽ-と海老名にてコドモゼミのイベントをママトコタイム主催で開催しました。

今回は、昨年大好評だった牛乳パックで「ハロウィンバッグ」を作りました!

この日は、幼稚園の代休でららぽーとに遊びに来ていた方や毎回楽しみに参加してくださっている方など、計16組の親子が参加してくださいました。

まずは、材料選びです。
たくさんのきれいな色画用紙を見て、「何色にしようかな?」と悩んだり、じっくり考えたり、見本を見て「この猫ちゃんが作りたいからこの色にします!」とイメージを膨らませたりと、皆それぞれ思いを持って選んでくれました。

次に説明を聞き、作り始めます。
小さいお子さんには難しい、牛乳パックを切る作業や組み立てがありましたが、ママが切っている姿をじっと見つめていたり、中にはとても小さいお子さんが頑張ってはさみを使っている姿も見られました。

バッグの組み立てが終わったあとは、待ちに待った飾り付けです!
最初に選んだ色画用紙から、一面ずつ型をとって貼りつける方やお子さんが色画用紙いっぱいにお絵描きしたものを利用し、バッグを真ん中に置いてそれを包むように貼りつけている方など同じバッグでも作り方はさまざまでした。

みなさんが作った作品の一部を紹介いたします。

☆「赤だったらうさぎかな?」と話していた、かわいくて、優しい目をしているうさぎバッグ。

☆大好きなシールをたくさん貼って仕上げたオシャレバッグ。

さらにママのアイディアで、中にも飾りをつけてくれました。

☆見本を見て同じように作ってくれた猫ちゃんバッグ。

裏面は、お子さんがクレヨンで色付けをしたところに、ママお手製のおばけを貼ってくれました。
アクセントのアルファベットもかわいいですね。

☆仲良しのお友達同士で作ってくれたハロウィンバッグです。黄色の目や口についている牙がかっこいいですね!

裏面は骸骨のデザインになっていたり、カボチャの目が炎になっていたりするのが特徴的です!
大好きな妖怪アニメをイメージしてくれて作ってくれました。

ハロウィンの前日ということもあり、ニモの仮装をしてバッグを作ってくれたお子さんもいました。
出来上がったバッグを嬉しそうに写真に撮ってもらったり、ペンやのりを入れて早速持ち歩いたりしてくれるお子さんも。早く遊びに使いたいというワクワクした気持ちがとても伝わってきました。

製作には欠かせない“はさみ”を初めて使うお子さんが今回多かったようですが、「意外と使えるんですね!」という声や「家ではなかなかはさみを使わせてあげられないので良い機会でした。」というお話をしていただきました。
“はさみ”というと危ないイメージで、どのように教えてあげればいいのか悩む方も多いと思います。
イベントでは親子でじっくり向き合って作業が行えたり、お友達が使っているのを見て刺激を受けたり、ご家庭では難しいことも、ぜひこのような機会を使ってお子さんの“初めて”のお手伝いをしていけたらと思っています。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。