開催レポート

ららぽーと海老名で製作イベントを開催しました!<2018.06.25>

開催日: 2018.06.25(mon)

親子イベント

神奈川県海老名市にあるららぽ-と海老名にてコドモゼミのイベントで見た目も愉快なカエルを作るイベントを開催しました。

この日は真夏を思わせるような暑さの中、2才~8才のお子さん20名が参加して下さり、賑やかにカエル作りを楽しみました。 
「先月のお弁当作りがとても楽しかったので、また来ました。」「おままごととして大事に遊んでいますよ。」と嬉しいお言葉を頂きました。イベント当日だけではなく、日々遊んでもらえると感激します。

どんなカエルができるかな?

まずいつものように材料選びから始めます。
カエルの顔・足・水かき用の色画用紙を選び、体の部分の紙コップを受け取り、席に着いたら始めます。今回は、見本のカエルを使いながら挨拶・説明をしました。
「みなさん、こんにちは!僕はカエルのぴょんたです。僕、ケロケロ鳴けるんだよ」と言って、紙コップにさしたストローを上下に動かすと、なんと!ほんとにゲコゲコと音が出ました。お子さんたちも「えっ!」
と、目をまんまるにして驚いている表情がとても可愛いらしかったです。

では早速作っていきましょう。
最初はカエルの足を作るため、画用紙を細く切っていきます。


「線のところをできるだけ真っ直ぐにね。」と声をかけると、「うん、できるよ!」と頼もしい返事が返ってきました。仲良く並んで作業する3姉妹の様子は微笑ましいですね。


切り終わったら、2本を組んで蛇腹折りにします。最初だけやって見せたら、あとはスイスイと折っていくお子さんもいてビックリしました。これを全部で4本作り、足にします。


カエルの顔は型に沿って鉛筆で線を引き、ハサミで切ります。


水かきも忘れずにね。
一つだけママが見本に描いて、残りはお子さんが描きました。上手に描けていますよ。
切ったら、足に貼り付けていきます。


さあ、続いて一番楽しいカエルの顔を作ります。
白丸シールの上に黒丸シールを貼り、ほっぺたにもシールを貼り、口を描いたら、可愛いカエルくんの出来上がり。黒丸シールを細く切ったり、貼り方を工夫したりすることで、カエルの表情も七変化しますね。


最後に、顔を付けたストローを紙コップの底に開けた穴に通して完成です。

ゲコゲコ愉快なカエルがたくさんできました!みんなの作品をご紹介♪


とても優しい顔のカエルくんになりました。体にはおたまじゃくしのシールも貼ってありますね。


こちらは今日のTシャツの色と合わせて黄色のお顔のカエルくんです。
反対側は黄緑色にして、おしゃれですね。


顔の形もお子さんが一人で切りました。手の蛇腹折りもほとんど自分で出来ました。力作です。

最後に出来上がったカエルを手に持って、「かえるの合唱」をみんなで歌いました♬
おうちでもゲコゲコ鳴らして遊んで下さいね。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。
また遊びに来て下さいね。

ーーーーー
この記事は「ケノコト」に掲載しています。
◼︎ケノコト〜「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン〜